映画・映像・TV・演劇・俳優業界で『好き』なことを『仕事』にする学校

映画「聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY」黄金聖衣制作プロジェクトProject

映画「聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY」黄金聖衣(ゴールドクロス)制作プロジェクト

FC TOKYOの特殊造形・特殊メイク専攻はここまでできる!

東映(株)×東映アニメーション(株)×FC TOKYO

映画「聖闘士星矢」

©2014 車田正美/「聖闘士星矢」製作委員会

東京フィルムセンター映画・俳優専門学校には映画を制作する全ての分野に精通したコースがあります。 現場での撮影班だけではなく、大道具や小道具を制作する美術のコースもあります。 今回その美術コースの学生たちが、東映(株)から宣伝用として使うために『聖闘士星矢』の中に出てくる射手座の黄金聖衣の実写化を企業プロジェクトとして受け制作に携わりました。
その4ヶ月の制作工程を全公開します。

映画『聖闘士星矢 Legend of Sanctuary』 2014年6月21日公開

公式サイトはこちら

NEWS!

NOW!
5月31日(土)~新宿バルト9で展示中!!

新宿バルト9 公式サイト

4月26日(土)~5月6日(火)まで北九州のあるあるシティにて射手座聖衣 展示されました!

あるあるCity 公式サイト

アニメジャパン2014 東映アニメーション 聖闘士星矢ブースにて展示されました!!

黄金聖衣の制作工程を公開!!

写真をクリックすると拡大します。

工程1

工程1

夏に東映(株)より聖衣制作依頼を受け、まずは打合せ。

工程2

工程2

加熱成形のために発砲スチロールで形状制作。

工程3

工程3

聖衣の素材はサンペルカにして、熱で曲面を出せるようにする。

工程4

工程4

腕や足などのパーツは、形状を作った発砲スチロールで3次曲面を出す。

工程5

工程5

羽は1枚1枚作るため、量産できるように型を作る。

工程6

工程6

大きい羽根だけでなく、小さな羽もディテールにこだわる。

工程7

工程7

上部の大きなパーツが9月頃より完成しはじめる。

工程8

工程8

聖衣の凹凸の細かい部分も見逃さずに制作を行う。

工程9

工程9

大小羽もそろったため、形を合わせて整えていく。

工程10

工程10

下半身も大枠が完成しはじめる。

工程11

工程11

素材が軟質でメッキ加工は不可能なので、メッキ調の合皮で表面処理。

工程12

工程12

細かい凹凸もしっかりと出せるように貼り合わせ、丁寧に行う。

工程13

工程13

どんどん聖衣のように見えはじめてきた。

工程14

工程14

何度も試着して、バランスや稼動域を確かめる。

工程15

工程15

羽も重ね合わせが完成する。ここからレザー貼りの作業に取り掛かる。

工程16

工程16

聖衣の黄金色も統一ではなく、アクセントを付ける。

工程17

工程17

聖衣の凹凸の部分の色を変えることで、細かい部分を目立たせる。

工程18

工程18

11月の制作発表記者会見にも参加させていただく。

工程19

工程19

ほぼ全てのパーツが完成。

工程20

工程20

羽のレザーも貼り合わせ、完成に近づく。

工程21

工程21

足元のブーツも完成。

工程22

工程22

腕のパーツも完成。

工程23

工程23

アンダーウェアを着て撮影。

Finish

Finish

羽を固定して、射手座の黄金聖衣の完成!

制作工程が雑誌に紹介されました

書籍詳細

「ヒーロースーツの作りかた」
(グラフィック社刊)

教育システムEducation

PAGE TOP