映画・映像・TV・演劇・俳優業界で『好き』なことを『仕事』にする学校

WメジャーカリキュラムW-major Curriculum

チャレンジできるカリキュラムで将来の仕事の幅を広げよう。

変化の激しい映画・映像業界で役立つ幅広く技術・知識を身に付けるために自分らしくチャレンジできるカリキュラムです。

映画やテレビの業界への憧れはあるけれど・・・。まだ将来の目標ははっきり決められない・・・。
入学当初はそんな不安があるかもれません。
Wメジャーカリキュラムのシステムを利用すれば、夢や目標の変化に応じて、入学時に選択した専攻以外の科目も受講可能。
幅広く学び、あなただけの個性を磨くことで、将来の就職・デビューにもプラスになります。

Wメジャーカリキュラムのシステム

Wメジャーカリキュラムでさらにステップアップ! Wメジャーカリキュラムでさらにステップアップ!
Wメジャーカリキュラムを使うメリット
  • 自分の専攻以外の専攻を選ぶことにより幅広く学ぶことができます。
  • いままでとは違う新しい可能性にチャレンジできます。
  • 幅広い知識を学ぶことで就職やデビューを有利にすることができます。
  • 学費の追加は一切ないので、安心して受講できます。
  • 色々なことに興味があってもWメジャーで複数の授業を選ぶことができます。
  • 本当に自分に合った仕事を見つけることができます。
  • 学んでいくうちに将来の夢や目標が変わっても、専攻を変更することができます。

Wメジャーカリキュラムで「自分らしさ」を育む在校生の声

滝さん 2013年度入学 ミュージッククリップ/CM制作専攻
カメラ・写真専攻×CG・VFX専攻

CG・VFXを学ぶことでさらにクオリティの高い映像制作に取り組むことが可能になりました。

さん 2013年度入学 カメラ・写真専攻

道岡さん 2013年度入学 小道具・装飾・衣裳専攻
小道具・装飾・衣裳専攻×特殊造形専攻

小道具をつくる際に造形の技術も取り入れたいと思いました!

道岡さん 2013年度入学 小道具・装飾・衣裳専攻

工藤さん
カメラ・写真専攻×ミュージッククリップ/CM制作専攻

映画だけでなく、PVやCMにも興味があって、作れるようになりたいから!

工藤さん 2012年度入学 カメラ・写真専攻

卒業生は自分らしく活躍中!

成功のカギはWメジャーカリキュラムでした。

永田 俊樹さん

2009年度卒業

永田 俊樹さん

所属先:劇団四季

アクション・スタント俳優専攻×ミュージカル俳優専攻
未経験から劇団四季へ。Wメジャーが夢の実現を後押し

2年次にミュージカル『明日への扉』へ参加したのをきっかけに、ミュージカルの面白さに目覚めました。同時に、ダンス・歌のスキルアップの必要性を自覚し、Wメジャーを利用してミュージカル俳優専攻の授業も履修しました。初めは他専攻の授業を受けることに戸惑いもありましたが、Wメジャーのシステムを利用したことで、視野が広がり、将来の可能性までも広げられたことは大きな財産です。そして、先生方の厳しくも暖かい指導もあり劇団四季合格という最高の夢を現実にすることができ本当に良かったです。(在校時コメントより)

入学
アクション映画が好きでアクション・スタント俳優専攻を専攻。
2年次Wメジャー
ミュージカル『明日への扉』に参加。
ダンス・歌のスキル不足を自覚し、ミュージカル俳優専攻の授業も履修。
3年次
本格的にミュージカルの世界を目指すことを決意。厳しくも楽しい授業を受けるうちに、目標はミュージカルの最高峰、劇団四季に!
卒業後
見事、劇団四季オーディションに合格!
秦 勝行さん

2007年度卒業

秦 勝行さん

現在はフリーのビデオエンジニア

映像編集専攻×カメラ・照明専攻
Wメジャーカリキュラムで本当にやりたいことが見えた

入学時、メインの専攻には映像編集専攻を選択しましたが、編集に限らず制作現場の仕事にも興味があったのでカメラ・照明専攻の授業も履修しました。実際、履修してみたことでイメージしていたものとは違う実際の現場を鮮明に体験でき、また「現場が好き」という気持ちをはっきりと認識することができました。現在は、編集の知識も活かして、撮影現場でモニターを見ながら色の補正をするビデオエンジニアとして働いています。複数の分野に興味がある学生にとってWメジャーは画期的なシステムですね。

入学
映像制作、特に編集に興味があり映像編集専攻に入学。
1年次
様々な専攻の科目を履修できるWメジャーカリキュラムがあるのもFC TOKYOを選んだ決め手のひとつ!
2年次Wメジャー
制作現場の仕事も学んでみたいと思い、
カメラ・照明専攻の授業をプラス。
卒業後
マックレイ(株)に就職、ビデオエンジニアとして活躍中!
小牟田 透さん

2006年度卒業

小牟田 透さん

映画演出部

映画監督専攻×音響専攻×カメラ・照明専攻
映画制作というチームワークにWメジャーは欠かせない

チーム映画制作や自主制作を通して、監督として音響、撮影、照明など様々なパートの知識や基本的な技術を身に付けておくことの大切さを痛感し、音響、編集、カメラ、照明の授業も履修するようになりました。映画制作は集団作業なので、互いの役割を知ることは非常に有意義であり、Wメジャーのシステムは映画制作には欠かせないものだと感じました。今は、仕事で助監督をする機会もありますが、あらゆる部署と連携をとらないといけないので、Wメジャーで習ったすべての知識が役に立っています。

入学
とにかく映画が撮りたい! 映画監督専攻に入学。
1年次
監督をする上で音響、撮影、照明など他のパートの知識の重要性を痛感。
2年次Wメジャー
音響専攻、カメラ・照明専攻の授業にも参加。
映画に音は欠かせないと強く感じ、特に力を入れたのが音響の授業。
卒業後
フリーランスの映画監督・助監督として活躍中!
服部 なつみさん

2008年度卒業

服部 なつみさん

就職先:株式会社三木プロダクション

MA/サウンドデザイナー専攻×俳優・タレントマネージメント専攻
やりたいことには何でも挑戦。それらすべてが、今に活きている

もともとエンターテイメント業界全般に興味があり、メインのMA /サウンドデザイナー専攻以外も幅広く勉強したいと思っていました。色々と学ぶうちに将来はマネージャーとして働きたという気持ちが強くなり、俳優・タレントマネージメント専攻を履修しました。初めは専門的なことが全くわからず必死になってメモを取り続ける毎日でしたが、この時の経験が今のマネージャーとしての仕事に確実に役立っています。その他にもPCやデザインの技術等、在学中に身に付けた様々なことが今の自分を支えています。

入学
映像や音楽が好きで、MA/サウンドデザイナー専攻に入学。
2年次
エンターテイメント業界全般に興味があり色々と学ぶものの、進路がはっきりとは決められない・・・。
3年次Wメジャー
マネージャーの仕事に興味がでてきたので、
俳優・タレントマネージメント専攻の授業を追加。
卒業後
タレントのマネージャーとして活躍中!
教育システムEducation

PAGE TOP