映画・映像・TV・演劇・俳優業界で『好き』なことを『仕事』にする学校

就職した先輩たちGraduates

2015年度 就職実績

卒業生インタビュー
  • 清家 綾子
  • 小林 明日香
  • 難波 峻祐
  • 緒方 佐覇良
  • 西山 智裕
  • 黒岩 翔磨

清家 綾子

(株)デジタル・ガーデン

AYAKO SEIKE

清家 綾子

映画総合制作専攻 (10期卒業生)

CM制作大手(株)アオイプロのポスプロ部門。業界トップクラス。編集、MA、CG・VFX。パナソニック、BMW、ハーゲンダッツなどのCMを手掛ける。

インタビューの内容をみる
インタビュアー
まずは、映像業界を目指したきっかけを教えてください。
清家
TVで撮影現場の密着番組を観たときに、いろいろな部署の人がいて、みんなで協力して映像を作っていくのが「かっこいいな!!」と感じたからです。みんな楽しそうに撮影していたのが印象的でした。あとは、普通のOLさんになりたくなかったからです(笑)。
インタビュアー
就職活動について教えてください。
清家
学校に入学した時は、これをやりたいというのが正直ありませんでした。映画総合制作専攻でカメラや照明、音響の授業などいろんなことに挑戦しましたが、「コレだ!」というものが見つけられず、就職活動も不安だらけでした。そんな時に就職担当の岡先生に相談したところ、私の「人と話すことが好きなところ」に着目してくれて、学校で学んだ知識や経験を活かせる、ポスプロ会社の営業職の提案をしてもらいました。営業といっても、一般企業の営業とは違います。クライアントから頂いた仕事のスケジュールや、担当編集マンを決め、コーディネートする仕事です。クライアントと編集マンをつなぐ、映像制作には欠かせない大切な仕事になります。就職担当の先生がいて、個別に相談できること、面談を重ねて就職先を決めていくことができるのはとても心強いことですね。1年生の時にイベントで卒業生VS在校生の映画制作を行ったのですが、1週間研修に行かせていただいた企業に、1期生の卒業生が在籍していました。1年生のときの映画制作は学校に入ったばかりで、分からないことや大変なことばかりでしたが、卒業生がたくさんいる中で、みんなで苦労しながら一緒に映画を作ることができたのは、とても楽しかったです!卒業生の先輩と一緒に1年生から映画制作をすることができるのは、東京フィルムセンター映画・俳優専門学校の強みだと感じます。
インタビュアー
内定をいただいた会社に決めたきっかけはなんですか?
清家
尊敬できる先輩の下で働けることが決定打でした。あとは、面接前に研修に行かせていただき、会社の雰囲気や、入社1年目の方と色々なことをお話しできたことが大きかったと思います。今回、同じ会社で部署は違いますが、内定をいただいた同期が他に2名います。同期が同じ会社にいるのも、心強いですね!一緒に頑張っていきたいと思います。
インタビュアー
今後の目標(就職後)を教えてください。
清家
営業として、会社名を言ったらクライアントが私の顔を思い出してもらえるようになる、そうなっていくためには、まず社会人として、基本的な事を大事にしていきたいです。研修中に「あいさつがよかった!」と褒められたので、社会人1年目としても元気よく自分にできることを積極的にやっていきたいです。
インタビュアー
清家さん、インタビューご協力いただきまして、ありがとうございました。

小林 明日香

(株)テレテック

カメラマン

ASUKA KOBAYASHI

小林 明日香

カメラ・写真専攻 (10期卒業生)

スポーツ中継を中心にコンサートやイベント中継、TV番組を主に制作。プロ野球やJリーグの中継をする。業界大手の技術会社。

インタビューの内容をみる
インタビュアー
まずは、映像業界を目指したきっかけを教えてください。
小林
小学校の時、兄が放送部だったこともあり、私も放送部に所属をしていました。お昼の時間などに、私は自分で撮影した映像に簡単なテロップを入れて放送していました。撮影していくうちにカメラ撮影が楽しくなっていき、将来映像の仕事をしたいと考えるようになりました。そして、高校の進学説明会に東京フィルムセンターの先生が来ていて、学校説明をしてくれました。その時に、「週末に、オープンキャンパスあるけど来てみない?」と言われて、無料送迎バスに乗って友達と行ったのがきっかけです。オープンキャンパスは実際に機材を触ることができて、楽しい授業だと感じました。卒業生がおもしろおかしく授業をしてくれたので、緊張せずに楽しむことができました!東京フィルムセンターの魅力的なところは、機材が自由に借りられるところだと思います!
インタビュアー
就職活動について教えてください。
小林
本当は、音楽やLIVEのカメラマンをやりたかったのですが、キャリアセンターの岡先生に薦められたこともあって、主にスポーツ中継を撮影する企業を受けることにしました。受かるとは思っていませんでしたが、無事内定をいただくことができました。とにかく、負けず嫌いなので、新しいことをトコトンやってやろうと思います!!先日、研修に行かせていただいたのですが、ちょうど地元のサッカーチームの松本山雅の試合の中継をさせていただきました。VTR(野球中継のリプレー再生)の仕事にも選ばれたので積極的に頑張りたいと思います。
インタビュアー
今後の目標(就職後)を教えてください。
小林
やはり、音楽・LIVEのカメラマンになりたいです!3年後には自分の好きな仕事ができるように、選んでいただいたVTRの仕事も中継のカメラマンの仕事も両方頑張っていきたいと思います!

難波 峻祐

外苑スタジオ

スタジオスタッフ

SYUNSUKE NANBA

難波 峻祐

カメラ・写真専攻(10期卒業生)

第一線で活躍するフォトグラファーが多数利用している、大手写真スタジオ。ファッション、タレント、広告撮影が中心。

インタビューの内容をみる
インタビュアー
まずは、映像業界を目指したきっかけを教えてください。
難波
家族で出かけるとよく、父がホームビデオを撮影していました。父が持っているカメラに興味津々で、映るよりも、とにかくカメラをいじっていることが好きでした!中学校2年生の時から将来の夢を考えるようになりました。いろいろと調べていくと、映画を作る仕事があることを知りました。父の影響で映画をよく観ていて、映画が好きだったので、制作の道に進もうと考えました。高校3年生になってから、東京フィルムセンターのオープンキャンパスに参加しました。他の専門学校のオープンキャンパスにも参加しましたが、みんなの楽しそうな雰囲気が良かったのと、「ここに入学したらこうなっていくだろう」という、イメージがしやすかったので東京フィルムセンターに入学を決めました。
インタビュアー
今回、写真スタジオに内定をした難波さんですが、写真のカメラマンを目指したきっかけはなんですか?
難波
カメラ写真専攻の同期にライバルがいました。彼は、高校生の時から自分で映像を作りYou Tubeにアップするなど、入学当時から注目を集めている存在でした。彼は、1年生の一番初めの自主制作から、カメラのオペレーターをやっていました。そんな彼をみて、まだ、撮影を始めていない自分が出遅れていると感じ、「悔しい」「負けたくない」という気持ちが芽生えました。彼に負けじと、動画の撮影をするべく、自分で一眼レフのカメラを購入しました。一眼レフなので、もちろん写真も撮影できるのですが、休みの日に外に出かけて写真を撮影しているうちに撮影が楽しくなってきました!!2年生から、映像班として舞台制作に参加するようになりました。自分はカメラをまわしていたのですが、舞台の近くでカメラ片手にスチール写真を撮影している学生をみつけました。自分もスチール撮影やりたい!!と思い、スチールをやっている学生に声をかけました。それから、舞台制作にスチールで入るようになりました。
※スチールとは…動きのない写真のこと
インタビュアー
就職活動について教えてください。
難波
正直、映画の学校に入ったのに、写真のカメラマンになりたい!と思ったことに関して、自分の中で葛藤がありました。学校には写真専門の授業がないから、自分で勉強してくしかない…でも、せっかく映画の学校に入学したのだから、写真だけではなく、映像技術もしっかりできるカメラマンになろう!と思いました。内定が決まるまでの葛藤もありました。1社目を落ちたことによって、「認められなかった。 どうしたら、認めてもらえるのか…」とカメラ片手に2~3ヶ月放浪していました(笑)。「今、自分は何をしていたら正解なのか。」作品を撮ることはもちろんですが、自分探しの旅でもありました(笑)。作品を撮っては、カメラマンの先輩にアドバイスをもらい、そのアドバイスの元、また撮影に行く、というのをひたすら繰り返していました。
インタビュアー
今後の目標(就職後)を教えてください。
難波
内定をもらったことで、カメラマンとしてのゾーンへ一歩踏み出せたと思います。蜷川実花さんの作品のように、作品を見ただけで、この人が撮った!と分かる写真家になりたいです。 カメラマンとして、雑誌の表紙やCDのジャケットなど、人目につくようなものを撮りたいと思います。ネームバリューがある写真家になりたい!!
インタビュアー
難波さん、インタビューご協力いただきまして、ありがとうございました。

緒方 佐覇良

(株)デジタル・ガーデン

編集

SAHARA OGATA

緒方 佐覇良

映像編集専攻(10期卒業生)

CM制作大手(株)アオイプロのポスプロ部門。業界トップクラス。編集、MA、CG・VFX。パナソニック、BMW、ハーゲンダッツなどのCMを手掛ける。

インタビューの内容をみる
インタビュアー
まずは、映像業界を目指したきっかけを教えてください。
緒方
東京フィルムセンターに入学する前は地元熊本の大学に通っていたのですが、大学時代、友達に誘われて、九州新幹線の全線開通を記念したCMにエキストラとして出演しました。そして、その完成したCMを見たらとても素敵なCMになっていて感動をしました!もともと地元の熊本の大学で、簡単な編集の授業を受けていたこともあり、自分もあんなすごい映像をつくりたい!と思うようになりました。大学卒業後は地元の映像関係の会社に就職したいと思っていましたが、全国放送されるような映像を作れる会社が熊本にはありませんでした。東京に出て、再度勉強をして、全国放送される映像会社に就職しようと考え学校を探しはじめました。いろいろな学校のホームページをみましたが、東京フィルムセンターは3年制でじっくり勉強ができると思ったので東京フィルムセンターを目指すことにしました。
インタビュアー
学校生活で思い出に残っていることはありますか?
緒方
2年次のスーパープレミアアワード(学内映画祭)で自分が編集した作品がグランプリをいただいたことと、もう一つの作品が予告賞をいただいたことです!!
インタビュアー
内定が決まった会社を志望した理由を教えてください。
緒方
自分がやりたかったCMの仕事が専門の会社だからです。あとは、1期生と8期生の卒業生がいることも心強かったからです。
インタビュアー
今後の目標を教えてください。
緒方
自分は大学卒業後に東京フィルムセンターに入学してきているので、年下の同期たちに負けないようにがんばりたいです!早くアシスタントを卒業してチーフのエディターになりたいです!

西山 智裕

(株)千代田ビデオ

MAミキサー

TOMOHIRO NISHIYAMA

西山 智裕

MA/サウンドデザイナー専攻 (10期卒業生)

スポーツ中継、ロケ撮影、スタジオ収録がメインの老舗技術会社。箱根駅伝や櫻井・有吉 THE夜会、開運!なんでも鑑定団などに携わる。

インタビューの内容をみる
インタビュアー
まずは、映像業界を目指したきっかけを教えてください。
西山
小さいときから映画を観ることが好きで、「映画を作りたい!!」と思ったからです!高校の時、就職するか、進学するかで迷っていました。東京フィルムセンターのオープンキャンパスに参加してみると、機材が豊富で、なによりサウンド編集スタジオがかっこよくて、音響をやろう!と思い東京フィルムセンターに入学を決めました!
インタビュアー
就職活動について教えてください。
西山
就職担当の岡先生と何度も面談を重ね、就職活動についてのアドバイスをいただきました。卒業生にも音響の仕事ができる企業を教えてもらい、自分で企業の特徴などを調べました。校内で行われる合同企業説明会でも、たくさんの企業ブースを周り、お話しを聞きました。
インタビュアー
東京フィルムセンターでの3年間はいかがでしたか?
西山
入学した時は、とにかく早く卒業して就職したいと思っていました。ですが、3年間を通じて、コミュニケーション能力の向上や責任感を持つこと、人間として成長できた大事な時間だったと思います。あとは、講師の方々とのやり取りが思い出深いです。東京フィルムセンターの講師の先生は今も映像業界で仕事をしている方々なので、質問したことに対して+αで答えが返ってきます。現役の講師の先生だからこそリアルなお話しを聞けるので、勉強になります。就職後は、スポーツ中継の音声として録音をする仕事をさせていただくので、学校で講師の先生から学んだことを活かしながら頑張っていきたいと思います。
インタビュアー
今後の目標(就職後)を教えてください。
西山
まずは、朝しっかり起きて、遅刻しないこと!!先輩の足をひっぱらないようにする!3・4年後には一人前になって先輩たちと肩を並べていられるようにがんばりたいです!

黒岩 翔磨

(株)東京音研映像

音響効果

SYOMA KUROIWA

黒岩 翔磨

音響専攻 (10期卒業生)

インタビューの内容をみる
インタビュアー
まずは、映像業界を目指したきっかけを教えてください。
黒岩
中学の時からいろいろな映画やTV、ドラマを観ることが好きでした。 将来を考えた時、自分が好きなものを自分で作ってみたいと思ったのがきっかけです。
インタビュアー
入学時は監督専攻だった黒岩さんですが、今は音響専攻ですよね?
黒岩
入学した当時は、映画監督になりたくて監督の勉強をしていましたが、学校に入学してWメジャーカリキュラムのシステムを使用し、監督以外の勉強もしました。勉強していくと、音響は、撮影現場での音の収録や、その他にも音を別で作って編集し、映像と組み合わせる仕事があると知りました。自分たちで音を作り録音しているということに衝撃を受け、映像音響に興味を持ち、監督専攻から専攻を変更しました。
インタビュアー
内定をいただいた企業さんは主にどんな仕事をしますか?
黒岩
主にスポーツ中継を担当している会社です。自分自身、スポーツをやっていたので、老若男女いろいろな方が見るスポーツに携わる仕事ができてよかったです!10月の研修では、箱根駅伝中継のテストで実際に箱根に行ってきました。11月には宮崎で女子ゴルフの中継に行きました。12月も研修がありますので引き続き頑張りたいと思います!研修期間中に違う学校の同期と食事に行って話をする機会があったのですが、他の学校と比べて、東京フィルムセンターは映画に特化していること、俳優科の学生がいて自分たちの自主制作に出演してくれること、色々な所に行って自主制作の撮影ができること、など東京フィルムセンターの良さを改めて感じることができました。
インタビュアー
今後の目標を教えてください。
黒岩
とにかく自分が現場担当のトップで仕事ができるようになりたいと思います!!
内定者続出!!
  • 高瀬 夢

    (株)白川プロ

    高瀬 夢

    映画監督専攻

  • 菰田 麟太郎

    (株)白川プロ

    菰田 麟太郎

    映画監督専攻

  • 髙階 貴法

    (株)アマナ

    髙階 貴法

    映画監督専攻

  • 俣木 悠嘉

    (株)モリモリ

    俣木 悠嘉

    映画・プロデューサー・企画専攻

  • 太 優人

    (株)ザ・チューブ

    太 優人

    映画総合制作専攻

  • 太田 隆之

    (株)小輝日文

    太田 隆之

    映画総合制作専攻

  • 大石 拓未

    (株)デジタル・ガーデン

    大石 拓未

    カメラ・写真専攻

  • 太田 賢吾

    (株)バスク

    太田 賢吾

    カメラ・写真専攻

  • 池上 夢貢

    (株)日放

    池上 夢貢

    カメラ・写真専攻

  • 河原 宗平

    (株)アーク・システム

    河原 宗平

    映画・舞台照明専攻

  • 村上 なゆた

    (株)メディア・ガーデン

    村上 なゆた

    映画・舞台照明専攻

  • 日向 真理

    (株)ビデオスタッフ

    日向 真理

    音響専攻

  • 居波 航

    (有)ドリームオン

    居波 航

    音響専攻

  • 滝 勇樹

    東映アニメーション(株)(所属)

    滝 勇樹

    映像CG・VFX専攻

  • 工藤 理南

    (株)東京現像所

    工藤 理南

    映像CG・VFX専攻

  • 石井 涼太

    (株)メディア・シティ

    石井 涼太

    映像編集専攻

  • 長澤 颯斗

    (株)レイ

    長澤 颯斗

    映像編集専攻

  • 西田 光憲

    東映デジタル・ラボ(株)

    西田 光憲

    デジタル合成専攻

  • 永友 勇輔

    (株)京映アーツ

    永友 勇輔

    映画・TV・舞台美術専攻

  • 岩崎 美穂

    (株)チトセアート

    岩崎 美穂

    映画・TV・舞台美術専攻

  • 道岡 明優

    (株)京映アーツ サンズデコール

    道岡 明優

    小道具・装飾・衣裳専攻

  • 清田 楓菜

    (有)オフィスハラ

    清田 楓菜

    小道具・装飾・衣裳専攻

  • 小﨑 玲王奈

    (株)円谷プロダクション(作品契約)

    小﨑 玲王奈

    特殊造形専攻

  • 高木 茉衣子

    四季(株)

    高木 茉衣子

    特殊造形専攻

  • 萩 真琴

    東宝アド(株)

    萩 真琴

    映画宣伝・配給専攻

  • 田中 麻由美

    (株)トラパル

    田中 麻由美

    舞台演出・脚本専攻

  • 西坂 菜々子

    (株)六工房

    西坂 菜々子

    舞台音響・照明専攻

PAGE TOP