映画・映像・TV・演劇・俳優業界で『好き』なことを『仕事』にする学校

学生生活School Life

楽しさハリウッド級!最高の仲間たちと過ごす充実のスクールライフ

学校生活を想像してみよう!

映画づくりに欠かすことのできない、同じ夢を追いかけ、本音をぶつけ合い、感動を共有できる仲間たち。
東京フィルムセンターは、そんな大切な仲間と出会い、真剣になって学び、遊ぶことで共に成長していくための、たくさんのイベントを用意しています!

『映画制作科』の学生生活

WEEKLY SCHEDULE
とある学生の一日
9:00

●起床

10:00
自主映画制作打ち合わせ

●自主映画制作打ち合わせ 撮影は事前準備が命!

昼ごはんを食べながら、制作スタッフと、次回監督作品の打ち合わせ。実際、自分の頭にある映像を形にするため、全員で話し合います。和かな雰囲気なので、時には雑談からアイデアが膨らむことも。

12:30
機材庫でカメラの練習

●機材庫でカメラの練習 暇さえあれば、機材庫で先輩からレクチャー!

機材庫は、技術部の先輩のたまり場。今日はカメラの練習。
機材で分からないことがあれば、すぐに機材庫に行って、優しい先輩方に相談します。

14:00
授業「ハリウッド脚本」

●授業「ハリウッド脚本」 スカイプ中継でハリウッドの監督から生ライブ授業!

ダグ先生は現役のハリウッド監督。現在もハリウッドでドラマ番組をつくっています。授業はまさかのスカイプ中継!この日は、ダグ先生の友人のハリウッドゲストが登場し、全員が興奮しました!

17:30
自主映画制作撮影

●自主映画制作撮影 みんな真剣、だけど楽しいのは撮影現場!

教室でのシーンの撮影! キャストの俳優さんに、細かい演出を加えていきます。背景が寂しいので、急遽小道具を用意することに! 時にはイレギュラーも発生しますが、仲間みんなでアイデアを出して乗り越えていきます。

23:00

●就寝

1年間の思い出 BEST3

海外研修、ハリウッドの中心街でロケ撮影!

10月に参加した海外研修は、最高でした! ドルビーシアターやワーナーブラザーズ、普通ではできない経験をしました。特にハリウッドでの、最高のロケーションでの撮影は忘れられないです。

「GATSBY 学生CM大賞」ノミネート!

初めて撮影した自主映画制作はスタッフが5人。スタッフよりキャストが多い状態で、実際にある学校で撮影をしました。出品したところ、ノミネートされて、大きな自信になりました!

1年間でたくさんの映画制作に携われた!

とにかく映像制作に熱中できた1年間でした。気づけば、1年間で6本携わっていて、そこでできた仲間とまた映画を作ります。今は、またシナリオをじっくりと考えていますが、必ずよい作品を撮ります!

『映画俳優科』の学生生活

WEEKLY SCHEDULE
とある学生の一日
8:00

●起床

10:50

●授業「バレエ」 体を柔らかく! 動きを美しく!

バレエで、美しい動きの基本を学びます。先生のような美しい動きをするためには、まだまだ。この授業で養う、ストレッチや美意識を毎日実践しています!

12:30

●授業「フィルムアクティング」 映像での演技、表現力を学ぶ!

同じ演技でも、映像と舞台では、表現を変えないといけません!
この授業では、映像での感情豊かな表現の基礎やテクニックを学びます。

14:30

●自主映画台本読み 映画の台詞は、1人で集中して読み込む!

空いた時間で、自主映画制作の台詞を覚えます。今回は妖精役!?
台詞を頭に入れながら、自分なりに役を解釈して、キャラクターをつくりあげていきます。

16:30

●授業「舞台制作」 本番まで、あと少し。全員の一体感で舞台をつくる!

半年に1回の舞台公演は演出家の先生と俳優科の同期全員でつくりあげます!
今回は主役。台詞は多いですが、プレッシャーに負けずに、仲間と全員で挑みます!

19:00

●バイト

23:00

●就寝

1年間の思い出 BEST3

進級公演「青い鳥」

舞台で初主役をやらせてもらった作品。少年役なので、役作りのため髪をばっさり切りました。台詞量も多く、大変でしたが、本番が終わった後の達成感と仲間との絆が深まった、とても思い出深い舞台でした!

ヒーローアクションチーム「H.A.T.」

特撮ヒーローやアクション好きが集まったサークル「H.A.T.」は、小学校や商店街でヒーローショーをやる活動をしています。昨年はショーで、ピンク役の生アフレコに挑戦! 声だけでやる演技の勉強になりました!

海外LA公演「CRANE」

知らない土地、しかも海外での初公演だったので、感動的でした! 本番の日までは、毎晩研修後に自主的に稽古をして、同期の団結感もUP! この公演で、全員のモチベーションを上げることの大切さを学びました。

PAGE TOP