映画・映像・テレビ・ライブコンサート・俳優業界で『好き』なことを『仕事』にする学校

ブログBlog

2016年4月26日俳優・演劇

Paul Parker氏、キター( ๑˃̶ ॣꇴ ॣ˂̶)♪⁺

どもー、演劇ブログ担当の篠田です( *՞ਊ՞*)ノ オイスー


本日、オーストラリアよりPaul Parker先生がワークショップにお越し頂きました。

_MG_1610

Paul先生は、長年アメリカにて俳優として活動され、アメリカの演劇学校AIDAにて9年間校長兼主任講師を務められた方です。

AIDAのHPはコチラ

現在はオーストラリアにてPaul Parker Performance Coachingを運営されています。


通訳は、東京フィルムセンター開校時からお世話になっている、シカ・マッケンジー先生

_MG_1537

シカ先生は、東京フィルムセンターでアクティングの授業を担当されています。

通訳して下さる先生が、俳優・演劇・映画に精通されているのです。

プロフィールはコチラ


そんなアメリカ仕込の演技メソッドを、本日は3年生対象にレクチャーして頂きました!!

1コマ目は、舞台上に立った時を想定したレッスン。

_MG_1496

_MG_1502

_MG_1512

_MG_1520


ここから、西中先生参戦。

女優デビュー。


_MG_1526


インプロ(インプロビゼーション)=即興。

創作、サポート、加える、オチ。のそれぞれの担当に分かれて話を作って、芝居をしていきます。

どんな話か写真でわかります??

_MG_1549

_MG_1556

_MG_1563


_MG_1565


各チーム、色々な物語を作り出していきました。

_MG_1557

_MG_1589

_MG_1625 - コピー

_MG_1634

_MG_1657


さて次の段階。

_MG_1679

_MG_1680

_MG_1683

_MG_1686

_MG_1687

_MG_1694

_MG_1696


さあ、それぞれ何を表現しているのでしょう??

何かを表現しています。

同じお題でも、人によって表現方法が違うわけですね~。


そしてその段階を経てのインプロ。

_MG_1723

_MG_1727

_MG_1734

_MG_1736

_MG_1738

_MG_1741

_MG_1744


本当はこのあとがオチなんですが、爆笑でした(笑)


今日はここまで。

まだまだたくさんありますので、もう少しお伝えしたいと思います(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!


でもひとまず、前半チームの集合写真を(◍•ᴗ•◍)

_MG_1944


☆☆☆ CMタイム ☆☆☆

★演劇・ミュージカルワークショップ 4/30(土)・5/1(日)

★俳優レッスン 4/17(日)・24(日)・29(祝)・30(土)

★”役を生きる”演技レッスン 4/29(祝)5/3(祝)・4(祝)

★ダンスレッスン 4/29(祝)・30(土)

★ヴォーカルレッスン 5/1(日)

★アクション入門 4/17(日)・4/30(土)

★舞台照明体験 4/30(土)

★舞台音響体験 4/30(土)

★舞台美術体験 4/30(土)

お待ちしております( ・ิϖ・ิ)っ


あわせて読まれている記事

記事一覧

PAGE TOP