映画・映像・テレビ・ライブコンサート・俳優業界で『好き』なことを『仕事』にする学校

ブログBlog

2016年6月15日俳優・演劇

事務所の決まった先輩たちへインタビュー!【菅原寛くん】

どもー、俳優・演劇ブログの篠田ですヾ(・ω・ ) ナデナテ


学園祭終わりましたね。

ですが…

晴れて芸能界へのデビューを果たした先輩たちに、色々インタビューをしていくシリーズ『芸能界へデビューした先輩たち』(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

今回は【菅原寛(すがはらゆたか)くん】!

菅原 (1)

静岡県/常葉学園橘高等学校 出身

お世話になっている事務所さん=宝映テレビプロダクションさん

宝映テレビプロダクションさんのHPはコチラ


【なぜ「宝映テレビプロダクション」さんに決めたのですか?】

映像系の仕事を多くできる事務所を希望していました。いくつかの候補があったのですが、条件の良さ、そして小栗旬さんとかつるの剛士さんなど有名な方も在籍されていていた事があるそうで、そういう色々な事も含めて決めました。TVなどでまずは知名度を上げたいですね。

_MG_9608

_MG_9816


<1年生進級公演の時の様子>


【そもそもなぜ俳優を目指そうと思ったのですか? そしてなぜ東京フィルムセンターへ?】

小学生の時から、マンガとか本とかに出てくるキャラクターを演じたいな、実写版・ドラマ化とかしたらやってみたいなという欲望がありました。そういう夢を持っていましたが、中学生の頃までは普通にサラリーマンになるんだろうなって思っていました。でも、高2の時の進路希望調査に、書くだけ書いてみようかなって思って書いてみたんです。その時スゴく先生に心配されて、まぁ興味持ったんでってとりあえずお茶を濁す感じでその時は終了(笑)。親にも反対されましたね。説得して何とか進ませてもらいました。東京フィルムセンターを知ったのは、高3の時、先に入学を決めていた平井孝樹(同期)にここの学校を薦められて、見学に行ってみようと思ったのがきっかけです。そして体験授業で撮影体験を受けてみて、他の学校も見に行きましたが、3年制ですし、じっくり実力も付けられるのかなと思ってこの学校が一番良かったので選びました。

_MG_0003

_MG_1873


<2年生中間公演の時の様子>


【好きな授業・タメになった授業を教えて下さい!】

原麻由先生の開口発声と梶原涼晴先生のフィルムアクティング(演技の授業)です。開口発声は基礎となるので、声の出し方とかお腹の使い方とか、それを積んだ上で2年生の舞台とかできたのかなというのがあります。最初、全然できなかったんです。声をからしたりのど声だったり…。藤原先生にもかなり言われました。でも毎日やっていたら、3年生になったらできるようになってましたね。フィルムアクティングは梶原先生が、ここはダメだったらダメと直接的にいう事をちゃんと言ってくれる人で、もっとこうしたほうが良いという事を細かく、わかりやすく言って下さるので、次につながっていきました。

_MG_3720

<2年生進級公演の時の様子>


【将来俳優を目指す方に向けてひとことお願いします!】

何事も挑戦してみる事ですね。できないな、いけないなと思ったらそこで終わってしまいます。積み重ねていけば、何とかなる。と同時にムリだと思ったら道を変えればいいと思います。だからこそまずは、やるだけやってみることをオススメします!

4005033

4004987


<成井豊先生スペシャル公演の時の様子>


これからは映像を中心に活躍します!

応援のほど、宜しくお願い致します✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:₀。


☆☆☆ CMタイム ☆☆☆

体験授業を毎週日曜日と祝日に開催中♪

映像出演体験 6/19(日)・6/26(日)

俳優基礎レッスン 6/19(日)

”役を生きる”演技レッスン 6/26(日)

ダンスレッスン 7月開催予定

ヴォーカルレッスン 6/19(日)・7/17(日)

アクション入門 6/19(日)

舞台照明体験 7/3(日)・7/10(日)

舞台音響体験 7/3(日)・7/10(日)

舞台美術体験 6/26(日)

お気軽にお越しください(*˘︶˘*).。.:*♡

記事一覧

PAGE TOP