映画・映像・テレビ・ライブコンサート・俳優業界で『好き』なことを『仕事』にする学校

ブログBlog

2016年8月31日俳優・演劇

事務所の決まった先輩たちへインタビュー!【松本悠資くん】

どもー、俳優・演劇ブログの篠田ですヾ(・ω・ ) ナデナテ

晴れて芸能界へのデビューを果たした先輩たちに、色々インタビューをしていくシリーズ『芸能界へデビューした先輩たち』(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!


今回は【松本悠資くん】!

松本 (1)

兵庫県/仁川学院高等学校出身

お世話になっているユニット=時代組婆沙羅さん

時代組婆沙羅さんのHPはコチラ


時代組婆沙羅さんとは?

代表 後藤一機を中心とし、一生に一度の大勝負をするという意気込みがグループ名の一世一代時代組。 その正体は殺陣(チャンバラ)をメインとした歌とダンスを行うパフォーマンス集団。 時代組は人呼んで“GOMI拾い侍 ”とも呼ばれ、それは刀を火ばさみに持ち替えた時代組のもう一つの姿。 夏も冬も侍スタイルでGOMI拾いを行っている。(時代組婆沙羅さんのHPより転載)


松本くんのインタビューは、全インタビュー者の中で最長時間で時間切れ(笑)

インタビューは途中で終わってしまったのですが、最も重要な2点はしっかり聞けました!

本当は全部掲載したいくらい本当に面白かった!!!!!!

有名になったら、ウィキペディアに載るそうです(笑)

たぶんコレを読んで人生が変わる方がいるかもしれません。


いつもとダイブ感じが違うインタビュー、スタートです。

_MG_2736

_MG_2746


【なぜ「時代組婆沙羅」さんに決めたのですか?】

2年生くらいの頃は事務所に入ろうと思っていて、今思えばダメだなと思いますが、行きたいという特定の事務所はなく、どこかしら受かるだろうと思ってました(笑)。そんな中、あるTV番組を見ていて「LDH」を見つけて、「ジム」があって通いたい放題だから良いなって(笑)。その後も色々調べていったら、理念とかも良く、LDHの俳優と言えば「松本悠資だ!」となるように頑張りたいなと思っていました。そんな頃、2年生の新人発掘プレゼンテーションの時にお話を伺いに行っていたら、大きい事務所から小さい事務所まで共通しておっしゃっていたのが、「俳優なら一つ武器を持て」という事です。そして自分は中途半端で武器が無いという事に気づき、不安でモヤモヤした日々を過ごしてきました。自分が何をしたいのかを再度考えた時、何も残っていなく、ただ武器が無いという事だけが残っていました。もしこのまま武器を持たずに行ってしまったら、武器を持った人に勝てない。この時点で事務所に入ろうという考えはなくなりました。でも最終目標は、ハリウッドスターになって世界中の人に知ってもらって、貧しい人たちの財団を作って貢献していきたい。その過程として出たい作品があって「アベンジャーズ」、「マーベル作品」です。その目標を達成させるためには「アクション」が必要だなと思ったんです。「殺陣」ができたら、その役があるかもしれない。そう思ってから、映画や舞台、歴史を少し学び始めました。自分にとっての師匠は誰だろう、て考えた時に、それが後藤一機さんだったんです(元東京フィルムセンター講師)。もうこれしかない、って決めました。後藤一機さんの所で修業して達人級になり、そこから現場で戦って行ったら負けないんじゃないか、それがまた自信にもなるし1年2年3年、かかってもいいから、何か自信となる武器となるものが欲しくて。その為なら、時間はいくらでもくれてやると。その後藤一機さんがやられているのが「時代組婆沙羅」だったのです。が、ついこの前までLDHだって言ってた自分なので(笑)、少し時間をおいてコレで良いのかというのは先輩にも相談し、しっかりと考え、最終的に決めました。


<1年生中間・進級公演の様子>

DSC_0214

_MG_1306

_MG_0849

_MG_0650


【そもそもなぜ俳優を目指そうと思ったのですか? そしてなぜ東京フィルムセンターへ?】

俳優になろうと思ったのは、高2の時に修学旅行でイタリアに行きカルチャーショックを受けたというのがきっかけのひとつです。現地の人と話したりして世界って広いな、俺の知らない世界いっぱいあるな、と思ったんです。それにイタリアの女性めっちゃ綺麗な訳ですよ。そこで国際結婚したいなと将来は外国人とグローバルな仕事したい。そこで思いついたのがハリウッドスター。それと帰りの飛行機の中で観た映画もきっかけです。映画を観たい感じではなかったのですが、飛行時間も長いので上から順番に5分ずつ観て行って、5分観て引き込まれなかったら次だって数本繰り返し観て行きました。何本か映画を観て行くうちにある映画に引き込まれて、気付いたらずっと観てるんですよ。『ラブ・アクチュアリー』という映画なんですが、こんなに俺を引き込ましたものがある凄いなこれと思って。それでハリウッドスター目指すなら、一気にアメリカ行っちゃおうかなっとも思ったんですけど、考えてみたら海外で有名になっても日本で知られてない。。。このパターンは嫌だなと思いました。だって母国からの日本代表でハリウッドでしょ! と思ったのでそれはやめて(笑)、学校探そうとネット検索して2校位見つけて。それでしっかり見極めたところ、FCが一番良くてハリウッドって書いてあったので入学を決めました。


<2年生中間・進級公演の様子>

_MG_8673

_MG_2980

_MG_2951

_MG_9741

_MG_9503

_MG_8882


【好きな授業・タメになった授業を教えて下さい!】

男塾です!今の自分がいるのはこの授業のおかげだから。

(※男塾は、後藤一機先生が担当されていた授業で、現在は開講されていません。)


<3年生SP公演の様子>

_MG_4793

_MG_9727

IMG_6703


【将来俳優を目指す方に向けてひとことお願いします!】

へたくそでいい!

愛と感謝の心を常に持ち!自分をさらけ出せ!!

たとえ笑われたとしても!それを誇りに思え!!!


<3年生中間公演・進級公演の様子>

_MG_3743

IMG_4644

IMG_4645

_DSC3059

_DSC4425

_MG_0413


インタビューが終了になった頃は陽がダイブ落ちました(笑)

_MG_2779


そんな松本くんが所属する「時代組婆沙羅」さんの公演が、9月にあります!

20160831150141_00001

20160831150141_00002

9/8(木)~11(日)の6公演

東演パラータにて

公演詳細はコチラ


ぜひ劇場へ足をお運びください!!


☆☆☆ CMタイム ☆☆☆

<本校在校生舞台公演情報>

骨髄移植推進キャンペーンミュージカル『明日への扉』 9/8(木)〜9(金)

3年生中間公演『CATS』 9/23(金)~26(月)

こちらも、ご来場お待ちしております(*˘︶˘*).。.:*♡


記事一覧

PAGE TOP