映画・映像・テレビ・ライブコンサート・俳優業界で『好き』なことを『仕事』にする学校

ブログBlog

2016年10月3日俳優・演劇

事務所の決まった先輩たちへインタビュー!【石川さつきさん】

どもー、俳優・演劇ブログの篠田ですヾ(・ω・ ) ナデナテ

晴れて芸能界へのデビューを果たした先輩たちに、色々インタビューをしていくシリーズ『芸能界へデビューした先輩たち』(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!


今回は【石川さつきさん】!

石川 (2)

大阪府/大阪夕陽丘学園高校 卒業

お世話になっている事務所さん=マインズエンタテインメントさん

マインズエンタテインメントさんのHPはコチラ


_MG_5519


【なぜ「マインズエンタテインメント」さんに決めたのですか?】

初めはどこの事務所が良いとかが全く分からなかったのですが、映像と舞台両方共やりたいなと思っていました。マインズさんはどちらもできて、しかもレッスンも受けられて、さらになによりマインズさんからの熱い思いを感じ、マインズさんに決めました。

DSC_0331

<1年生中間公演の時の様子>


【そもそもなぜ俳優を目指そうと思ったのですか? そしてなぜ東京フィルムセンターへ?】

小さい頃からドラマがスゴく好きで、しかも両親も結構舞台とか好きで劇団四季なども観に行ってました。舞台とかドラマが身近に感じられる環境だったからかもしれませんね。小学校の高学年の頃から俳優になりたくて「女王の教室」という学園ドラマを観てて、同じ位の年の子たちが沢山出ていてスゴくいいなぁって。でもなんか悔しくて、俳優になりたいという気持ちが強くなりました。小学校6年生の頃から中学2年生まで、ちょっとだけ児童劇団に入っていて舞台をずっとやっていたので、本当は高校進学の時点で東京に行きたかったくらいです。TVに出るならやっぱり東京でしょ!という事で。オーデディションもとにかくたくさん書類を送ったのを覚えています。結局地元の高校に入学しましたが。東京フィルムセンターは、母が見つけてきてくれて知りました。夏のオープンキャンパスで『女子会』というイベントに初めて参加して、すぐにFCへの入学を決めました。直観ですね。お母さんのおかげです。

無題

<1年生進級公演の時の様子>


【好きな授業・タメになった授業を教えて下さい!】

全部、タメになりました。でもやっぱり1年生の舞台制作は大きかったと思います。理由は、めちゃくちゃにされたと言う事ですね。私自信自分の中で「何でもできると思ってた」というか、凄い上手いとか思っていた訳でもないですけど、「人並みには出来るだろうとか思っていて」役者に対してそういう次元で考えていました。だから毎日泣いてあまり記憶がないんですけど、屋上のシーンとか、東日本大震災で津波で自分の家がなくなるとか、何が勉強になったかといわれれば、半端な気持ちではできないという事を叩きこまれました。芝居とかそういう問題ではなく人生を舐めていたと思います。そこで気が付けて良かったと思います。1年生という何も分からない時に、鮮明に入ってきたのかなと思います。この3年間で「同年代の子も素直にスゴイと思えるようになった」り、「周りの評価」ではなく、ちゃんと「人」を、「自分」を見られるようになり成長できたなと思います。

_MG_0309

_MG_0335

<2年生進級公演の時の様子>


【今後の目標をお願いします!】

自分から「役者」を無くしたら何もなくなってしまうので、真剣に取り組んでいきたいと思います。そして主演をやりたい。2016年度の目標は、朝ドラのオーデションに受かることです!

_MG_3783

IMG_4668

<3年生中間公演の時の様子>


【将来俳優を目指す方に向けてひとことお願いします!】

自分が何を考えているのかをちゃんと考えて、伝えられるようになる事は大事だと思います。自分の事を客観視できるようになると良いですね。

_DSC6800

_MG_9334

<3年生卒業公演の時の様子>


応援のほど、宜しくお願い致します✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:₀。


☆☆☆ CMタイム ☆☆☆

『サンタクロースが歌ってくれた』

作・演出:成井豊(演劇集団キャラメルボックス)

10/29〜30の全3公演

東京フィルムセンター映画・俳優専門学校 1階特設劇場にて

詳細はコチラ

みなさまのご来場をお待ちしております✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:₀。


あわせて読まれている記事

記事一覧

PAGE TOP