映画・映像・テレビ・ライブコンサート・俳優業界で『好き』なことを『仕事』にする学校

ブログBlog

2010年9月22日今日の「のぞき穴!!」

いよいよ公開!!

こんにちは。ほうのきです

残暑が厳しいですが、今週末くらいからは秋らしくなるようですよ~。

なんといっても、本日9月22日は、中秋の名月

十五夜!!です

そういえば、スーパーでおいしそうなお月見団子が並んでいたような・・(笑)

そして、今日でFCの前期授業が終わりです。

在校生のみんな、心して受けてくださいね

後期授業が始まるまでの間、

前期の振り返り(ここまでできるようになった!)や、

後期はここまでいくぞ!という目標を立てて、

準備していけるといいですよね

授業がお休みに入って、時間もできることですし、

ここで告知をしたいと思います

FCの講師をつとめてくださっている齊藤 勇貴先生の映画をご紹介

Yukisaito <齊藤 勇貴先生プロフィール>
高校卒業後に渡米。
Columbia College–Hollywood在学中に、ハリウッドの映画留学生をまとめあげて、「YENSTAR productions」を設立。
初監督作品の「TRIANGULATION POINT」が、Short Shorts Film Festival 2004にて「観客賞」「審査員奨励賞」をW受賞後、世界6カ国12の映画祭で上映されるなど高い評価を得る。
卒業後は、文化庁在外研修員として、大ヒットドラマシリーズ「24」のプロデューサーNorman Powell氏に師事。
2006年に帰国後は、「Babel」「The Grudge 2 〜呪怨パンデミックス〜」などの制作に参加。2009年には歌手のAIが監督を務めたオールL.Aロケ、全編英語で撮られたダンスバトルムービー「Take Action」で脚本/Associate Directorを担当するなど、ハリウッドと日本の架け橋の担い手とて幅広い分野で活動を続ける一方、東映京都太秦撮影所で撮影されたサムライアクション「カクレ鬼」が、Short Shorts Film Festival & Asia 2009で史上初となる2度目の「観客賞」、ハリウッドのAction / Cut Film Competitionにて「外国語賞」の受賞を経て、ヨーロッパのJapan Expoに実写の短編映画として初上映が決まるなど、その才能は国内外で高く評価されている。

齊藤 勇貴先生 初長編作品『Re :Play-Girls』

Re :Play-Girls公式ホームページ
https://www.rpg-movie.jp/

Photo

<あらすじ>
親友にいじめを受けたショックから、自殺サイトに書き込みをはじめた女子高生、ミチ(外岡えりか)。
「人生をリプレイしますか?」ミチは画面上の問いかけに躊躇なく「はい」と答える。それがすべての始まりだった。自殺サイトに集まった自殺志願者、計12名の女子高生による、逃れられない自殺ゲームが幕を開ける。そんな状況の中で芽生える友情。生きていくことへの希望。生への執着。
かつて生きる希望をなくし、死にたいと願った彼女達は生きるために戦い始める。

予告:https://www.youtube.com/watch?v=OZpnW2HIgcY&feature=player_embedded

ぞくぞくと全国で上映されています

そして、東京での公開が間近に迫っています

場所:シネマート六本木

地図:https://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/

期間:9月25日(土)〜10月8日(金)

時間:20時半より ※一本勝負です!!

楽しみですね

みなさん、ぜひぜひお越しくださいね!!

ほうのきでした

FC TOKYOの体験入学や日々の情報がもっと知りたい方はmixiブログへ!!
日々の何気ないスタッフの行動を知りたい方・・・ニックネーム:FC-oo2

体験入学のことをもっと知りたい方・・・ニックネーム:FC TOKYO

mixiに参加していない方はinfo@movie.ac.jpへメールを!!
参加したいブログ名を教えてください。担当者から招待状送ります。

あわせて読まれている記事

記事一覧

PAGE TOP