映画・映像・テレビ・ライブコンサート・俳優業界で『好き』なことを『仕事』にする学校

ブログBlog

2011年4月24日今日の「のぞき穴!!」

津川雅彦 大先生来校!

こんにちは湯浅です

今日は昨日とはうってかわって
めちゃくちゃ良い天気ですねー(゚ー゚)

大好きです、こういう日(◎´∀`)ノ

カメラ持って散歩とか行きたいなぁ…

いよいよデジタル一眼を買おうと思い、
いろいろ、いっぱいあるのでわからず
昨日入門誌を買いました…

オススメのカメラあったら、教えてください(*^m^)

ではでは、昨日の学校の様子

ブログでも少しお伝えしましたが、

昨日は名誉学校長 津川雅彦先生のゼミが行われました

まず冒頭では、

津川雅彦(マキノ雅彦)監督の

『次郎長三国志』
『旭山動物園物語〜ペンギンが空を飛ぶ〜』

で女優としての道を歩み始めた、
本校卒業生の

平野麻美さんが、
学生たちにメッセージをくれました。

Img_1256

平野麻美さん
2006年度卒業生

【公式サイト】
https://www.oh-enter.co.jp/artist.html

【ブログ】
https://ameblo.jp/asami-hirano/

津川雅彦(マキノ雅彦)監督の
『次郎長三国志』『旭山動物園物語〜ペンギンが空を飛ぶ〜』で
女優としての道を歩み始め、
その後も
舞台『リンダリンダラバーソール』、
ドラマ『コード・ブルー』、
花王CM『ケープヘアアレンジ編』などで大活躍。

そして津川先生の登場です

Img_1269

私も最初から最後までお話を聞かせていただきました。

13~16時まで、立ったまま拝聴しましたが、

そんなことすら忘れてしまうくらい楽しく、
とってもためになるお話ばかりでした(○`・ェ・)ノ

以下、つたない文章で大変恐縮ですが、
津川先生がお話くださった内容を一部掲載させていただきます。(ノ_-。)

見ただけでわかったつもりになってしまうことの恐ろしさ。

見えることは大したことない。

見える部分というのはその本質のたった3%でしかない。

見えないもの一覧表を作りなさい。

「みえないもの」を「ある」と思わせる事こそが、

「表現」ということ。

Img_1346
↑「見えないもの」をどんどん言いなさいとの問いには、
空気・音・命・愛・絆などなど、
次々と学生たちが手を挙げて素敵な回答をしていました。

Img_1345

また、作り手である以上は何に対しても関心を持ち、

社会で起きている事を常に把握し、

世の中の動きを知りなさい。

そして知っていくなかで、

「Wonder」
(なんで?どうして?)

をたくさん感じなさい。

ニュートンは物が上から下へ落ちるという
当たり前の事にWonderを感じた。

そして、知ろう知ろうと考えていった結果、

重力を発見した。

不思議に思わなければ何も始まらない。

不思議に思う事が、どれだけ大切か。

だから、ニュートンの視点を持ちなさい。

Img_1303

Img_1367

Img_1341_2
↑みんなしっかりと、真剣に聞いていました。

他にも日本人が作ってきた「歴史」の素晴らしさ
役者は呼吸を深くし、まばたきをしない練習
業界の裏話などなどなど…

ほんとにほんとに、
盛りだくさんなためになるお話ばかりでした。

ゼミが終わった後は、
「津川さんいますか?お話がしたいです」
とやって来る子や

感激しました!とメールを送ってきてくれる子、

嬉しそうに感想話してくれる子など

3Fはみんなのキラキラした目であふれていました。

きっと、

いや、絶対たくさんの学生に、

津川先生の言葉は響いたと思います。

偉大な俳優であり、

監督でもある映画界のプロ中のプロである方からの、

直々のお言葉…

今後のみんなの映画人生だけでなく、

個々の人生そのものにも影響が少なからずあったんじゃないかなぁ…

と、一緒に聞いていたわたしは勝手に感激しておりました。

いやぁ…聞けて本当に良かったヾ(;□;)э

以上、

家に帰って、一生懸命津川先生の言葉を

家族に熱弁した湯浅でしたヾ(*゚A`)ノ

FCTOKYOの体験入学や日々の情報がもっと知りたい方はmixiブログへ!!

日々の何気ないスタッフの行動を知りたい方・・・
ニックネーム:FC-oo2

体験入学のことをもっと知りたい方・・・
ニックネーム:FC TOKYO

mixiに参加していない方はinfo@movie.ac.jpへメールを!!
参加したいブログ名を教えてください。担当者から招待状送ります。

あわせて読まれている記事

記事一覧

PAGE TOP