映画・映像・テレビ・ライブコンサート・俳優業界で『好き』なことを『仕事』にする学校

ブログBlog

2015年12月22日映画・CG・美術

『東京フィルムセンター映画・俳優専門学校 学生の口コミと評判 vol.5~』


『東京フィルムセンター映画・俳優専門学校 学生の口コミと評判 vol.5~』


みなさんこんにちは~(๑•̀ㅂ•́)و✧


さて、今回の映画・テレビのブログも内定者インタビューをお伝えしていきます!!!


東京フィルムセンター映画・俳優専門学校 内定者インタビュー第5弾!!!


今回は、10期 MA・サウンドデザイナー専攻 西山さんのインタビューです!!!!


西山

内定おめでとうございます(*゚▽゚)/゚・:*【祝】*:・゚\(゚▽゚*)


ではでは~~~

インタビュースタートです(・ω・)bグッ


Q.まずは、映像業界を目指したきっかけを教えてください。


A.小さいときから映画を観ることが好きで、「映画を作りたい!!!」と思ったからです!


高校の時、就職するか、進学するかで迷っていました。

東京フィルムセンターのオープンキャンパスに参加してみると、機材が豊富で、

なによりサウンド編集スタジオがかっこよくて、音響をやろう!と思い東京フィルムセンターに入学を決めました!


⇓学校の設備がご覧いただけますヽ(*^^*)ノ⇓

自宅でも外出先でも、どこからでも校舎の見学が可能!!『Googleインドアビュー』を導入いたしました!!


Q.就職活動について


A.就職担当の岡先生と何度も面談を重ね、就職活動についてのアドバイスをいただきました。

卒業生にも音響の仕事ができる企業さんを教えてもらい、自分で企業さんの特徴などを調べました。


校内で行われる合同企業説明会でも、たくさんの企業ブースを周り、お話しを聞きました。


●合同企業説明会とは?(就職システムについて)

年2回、約150社の映画・映像・エンターテイメント業界の企業の方にお越しいただき、

業界の現状や求めている人材などのお話を伺い、求人情報を得ることができます。

憧れの業界・企業の方々に直接お話を聞ける貴重なチャンスです。

実際に、この合同企業説明会を通じて内定へとつながった先輩たちもたくさんいます。


Q.東京フィルムセンターでの3年間はいかがでしたか?


A.入学した時は、とにかく早く卒業して就職したいと思っていました。

ですが、3年間を通じて、コミュニケーション能力の向上や責任感を持つこと、人間として成長できた大事な時間だったと思います。


あとは、講師の方々とのやり取りが思い出深いです。

東京フィルムセンターの講師の先生は今も映像業界で仕事をしている方々なので、

質問したことに対して+αで答えが返ってきます。


現役の講師の先生だからこそリアルなお話しを聞けるので、勉強になります。


就職後は、スポーツ中継の音声として録音をする仕事をさせていただくので、

学校で講師の先生から学んだことを活かしながら頑張っていきたいと思います。


Q.今後の目標(就職後)を教えてください


A.まずは、朝しっかり起きて、遅刻しないこと!!!

先輩の足をひっぱらないようにする!

3.4年後には1人前になって先輩たちと肩を並べていられるようにがんばりたいです!


産学協同プロジェクト

・ドラマCD録音(TCA.東アニ共同)


西山さん、インタビューご協力いただきまして、ありがとうございました<(_ _*)>


引き続き、内定者インタビューお伝えしていきます!


またね~ヾ(=^▽^=)ノ


記事一覧

PAGE TOP