Column

業界コラム

お笑い

お笑いに関わる仕事がしたい! 芸人のマネージャーになる方法とは?

お笑いに関わる仕事がしたい! 芸人のマネージャーになる方法とは?

お笑いが好きで、お笑い芸人のマネージャーになりたいと考えている人もいるのではないでしょうか? 
芸人のマネージャーというのは、営業やスケジュール管理といった仕事を通して芸人を影から支える重要な仕事です。

駆け出しのお笑い芸人を全力でサポートし、全国区のスターに育てることができたなら、その感動はきっと計り知れないものですね。
この記事では、芸人のマネージャーになるための方法や、マネージャーの仕事内容について紹介します。

芸人のマネージャーの仕事内容とは?

芸人のマネージャーが受け持つ仕事はたくさんあります。
その中でも重要なのが、TV番組やお笑いライブへの出演を交渉する営業です。テレビや雑誌といったさまざまなマスコミ媒体への営業、宣伝活動やオーディションへの参加申し込みなど、マネージャーは精力的に芸人を売り込んでいきます。
各社への営業と同時進行でスケジュール管理をするのもマネージャーの仕事です。スケジュールがかぶってしまうようなことがないよう、注意深く調整することが重要です。
芸能事務所によっては、マネージャーが1人で何組もの芸人を担当することもあります。

逆に、付き人として四六時中1人の芸人の全てのお世話をするパターンもあります。
また、新たな笑いを見つけ出すことも芸人のマネージャーが担うべき一つのミッションです。
世間に知られていない原石を育て、発信していくことは、マネージャーのこの上ない喜びと言えるでしょう。

芸人のマネージャーに求められるスキル

芸能界というのは先輩後輩の関係が重視されるものです。
基本的なマナーだけでなく、芸能関係者やマスコミ各社にあいさつ回りをするような営業努力や行動力も求められます。
芸能関係者に好かれるマネージャーになるためには、高いコミュニケーション能力が必要不可欠です。

芸人のマネージャーはその場限りの営業をするのではなく、人脈を広げることを常に意識しておくことが肝心。
業界にコネクションを構築していけば、大きな仕事やレアな仕事を回してもらえることも自然と増えていきます。
ただ一番持っておきたい能力は「お笑い」に関する強い気持ちです。
「好きなお笑いに携わりたい」とひたむきに仕事を続けることで、お笑い界で必要とされる人材にへと成長できます。

芸人のマネージャーになるための道は?

芸人のマネージャーになるための道は?

芸人のマネージャーになる一番手っ取り早い方法は、芸能プロダクションや芸人のタレント事務所に入社すること。
芸能事務所の中にもさまざまな職種がありますが、「芸人のマネージャーとして活躍したい」という強い意欲を伝えておけば、マネージャーの仕事を担当させてもらいやすくなります。
有能なマネージャーになるためには、芸能界で通用するスキルを多く身に付けておきたいものです。

芸人のマネージャーを目指すために、専門性の高いスクールでマネジメント能力やビジネススキルを学ぶという方法もあります。
専門学校には、芸能界での活躍を目指す人や芸能界とのつながりを持つ人も多いものですから、専門学校で得られる出会いは将来の人脈作りにもきっと役立つはずです。

あらゆる方面に対して営業をかけて芸人を売り込みつつ、芸人を影から支えていくことがマネージャーの大切な役割です。
サポートした芸人が大舞台に立ったり高視聴率を獲得したりと成長していく姿を間近で見られるのは、芸人のマネージャーだからこそ味わえる至極の喜びといえます。
自分が担当するお笑い芸人と共に、新しい笑いを生み出していきましょう。

Page top