Actor

Column

業界コラム

俳優

俳優になるにはどうすればいい? 高校卒業後に考えられる進路

俳優になるにはどうすればいい? 高校卒業後に考えられる進路

スカウトやオーディション、養成所への入所など、俳優になるにはさまざまな方法がありますが、選択肢の1つの中に専門学校への進学があります。
専門学校では俳優になるための演技レッスンのほか、発声練習やダンスなどの授業が受けられ、さらに有名俳優からの特別指導を受けることもできます。

とはいえ、ひと口に言っても俳優のジャンルはさまざまです。
ミュージカルや舞台、テレビドラマなど、活躍の場はたくさんあり、それぞれのジャンルによって必要となるスキルも異なります。
このような特別なスキルを磨くためにも、専門学校は大いに役立ってくれます。
今回は、俳優のジャンルや専門学校で俳優への道を切り開くメリットをご紹介します。

俳優にはさまざまなジャンルがある!?

俳優といえば、テレビドラマや映画に出演する役者というイメージが強いですが、俳優の仕事はこれだけではありません。
俳優にジャンルをつけて大きく分けると、「ミュージカル俳優」「舞台俳優」「ドラマ、映画俳優」「アクション俳優」の4つになります。
ミュージカル俳優は、ミュージカルを専門に活躍する俳優のこと。ミュージカルを専門に行っている劇団に所属したり、フリーでもミュージカルの仕事をメインで受ける俳優のことをいいます。
舞台俳優は、舞台での演劇を活動のメインに置いている俳優のこと。
劇団に所属していることもあれば、オーディションを受けて舞台作品に出ることもあります。

ドラマ、映画俳優はテレビで見かける俳優です。バラエティ番組やCMなどに出演することも多く、知名度が上がりやすいといえます。
アクション俳優は、演技もできる上に危険なアクションも代役なしでこなせる俳優のこと。

スタントマンとの違いは、アクションシーンだけの登場ではないという点です。特撮ドラマや映画などで多く活躍しています。
このように、ひと口に俳優といってもジャンルによって主に活躍する場は異なり、必要になるスキルも異なります。

もちろん、舞台やテレビドラマなどの出演を掛け持ちする俳優も少なくありませんが、求められる能力が異なってくるので自分の俳優像をきちんと思い描いてから具体的な活動を始めることが大切です。

俳優になるには……専門学校に入学してスキルを学ぼう

俳優になるには……専門学校に入学してスキルを学ぼう

本格的な演劇の経験がない場合には、まずは演技の基礎を学ぶところからスタートすることが大切です。
俳優コースがある専門学校に入学することで、たっぷりと時間をかけて俳優のイロハを学ぶことができます。
とくに専門学校ではミュージカルやドラマ・映画俳優など、俳優のジャンル別にカリキュラムが組んであり、それぞれの必要な知識や技術を学ぶことができるのでとても効率的です。
発声練習からはじまり、演劇や殺陣、アクションなど、専門的なものまで深く学ぶことができます。

また、同じ俳優を目指す仲間が得られるというのも、専門学校に入学するメリットの1つ。仲間でもありライバルでもある人々と切磋琢磨しあい、ときには競争をすることで、俳優に必要なハングリー精神や粘り強さを得ることができます。演技スキルだけでなく、精神面でも成長できるのは専門学校ならではのメリットといえるでしょう。
さらに、俳優としてチャンスをつかむためには、オーディションを繰り返し受けることが一般的です。
仲間の存在は心強い支えとなってくれることでしょう。

高い人気を得る人気俳優になるには、専門学校への入学が大きな近道といえます。
専門的な知識や技術を身につけられる専門学校へ入学し、憧れの俳優になるという夢を叶えましょう。

EVENT
俳優の専門学校のオープンキャンパスに参加してみませんか?
Page top