映画・映像・テレビ・ライブコンサート・俳優業界で『好き』なことを『仕事』にする学校

業界コラムColumn
俳優

演技にも活かせる! 俳優が「ダンススキル」を身につけておきたい理由

演技にも活かせる! 俳優が「ダンススキル」を身につけておきたい理由

俳優を目指すためにスキルアップをしたいと考えている人もいると思います。
俳優に必要不可欠な表現力や機敏さ、身のこなしのしなやかさを身につけたいのなら、ダンスの練習をするのがおすすめです。
今回は、俳優志望の人がダンスを練習するメリットや、ダンスの練習をする上で気をつけたいポイントについて紹介します。

ダンスを練習して表現力を身につけよう

人気の俳優になるためには、高い表現力を身につけておきたいですね。
表現力のない人が演技をすると、全てが一本調子になってしまいます。
俳優は演技の中で、与えられた役割をきちんと演じながら感情表現をし、見る人の心に訴えかけねばなりません。
そのためには、自分の体を自在にコントロールできる技術を身につけることが大切です。
全身を大きく使って表現する練習を重ねた経験は、俳優としてさまざまな役を演じるときに大いに役立ちます。

俳優志望の人がダンスを練習するメリット

俳優は一般的な演技だけでなく、作中でダンスを踊ったり体を動かしたりすることもあります。
ダンスのスキルがあれば、ミュージカル俳優やアクション俳優を目指すときにも有利です。
ダンスを練習するうちに、体の動かし方も自然と分かってきます。
また、ダンスの練習を続けていけば運動神経も自然とアップしていき、さまざまな表現ができるようになっていきます。

ダンスのスキルはオーディションでも有利

俳優のオーディションで自分の強みを主張できれば、活躍の場も飛躍的に広まります。
俳優としての演技にダイレクトに活かせるスキルを身につけておき、ライバル俳優に差をつけることもできます。
ダンスのスキルを高めれば立ち居振る舞いや体の動かし方を学べるので、俳優として活躍していく上で有利になります。
ダンスが得意という強みが人生を大きく変える可能性もあるので、ぜひスキルアップを目指してみてくださいね。

ダンスのスキルをアップさせる方法は?

ダンスは集団レッスンや個人レッスンのほか、独学で身につけることもできます。
集団レッスンには多くの人と切磋琢磨し、他の人の動きを研究できるというメリットがあります。個人レッスンや独学は自分のペースでスキルアップできるのが魅力です。自分に合った方法でダンスの技術を伸ばしていきたいですね。
ダンスの練習をするときには、ただなんとなく踊るのではなく、自分の表情や動きを確認して理解するよう心掛けたいものです。
鏡をきちんと見ながらダンスの練習をすれば、どんな動きで何を表現するのかをじっくりと確認できます。

ダンスのスキルをアップさせる方法は?

ダンススキルを身につけておけば俳優に必須の表現力も自然と高まり、将来の可能性がグッと広がります。
俳優を目指せる専門学校では、演技の勉強だけでなく表現力を高めるためにダンスやパントマイムの練習をすることもあります。
表現力の高い俳優になりたい方は、専門学校に通ってスキルを磨くのがおすすめです。

PAGE TOP