Project

卒業・進級舞台公演プロジェクト

卒業・進級舞台公演プロジェクト

2017年度

MAMMA MIA!(ミュージカル)

MAMMA MIA!(ミュージカル)

■12期生(3年生)

【演出】望月 龍平先生

1997年、高校卒業と同時に劇団四季入団。『キャッツ』、『マンマ・ミーア』、『ウエストサイドストーリー』、『エクウス』、『ライオンキング』、『美女と野獣』など数多くの作品に出演。在団中、演技・ダンス指導などを常に担当。10年以上にわたりメインキャスト・トップ俳優として活躍。退団後、2010年よりFC TOKYO教育顧問に就任。

飛ばぬ鳥なら落ちもせぬ~梟雄と呼ばれた男 右筆と呼ばれた男~

飛ばぬ鳥なら落ちもせぬ~梟雄と呼ばれた男 右筆と呼ばれた男~

■13期生(2年生)

【演出】久保田 唱先生

2007年、役者の沖野晃司と共に企画演劇集団ボクラ団義を旗揚げ。以降ボクラ団義全作品の脚本・演出を手掛ける。ロジカルでスピード感のある脚本とキャストの持味を生かした演出には定評がある。現在は劇団公演のみならず、商業公演の脚本・演出、更には映像作品の脚本を手掛けるなど、精力的に活動している。

ホームステイ

ホームステイ

■14期生(1年生)

【演出】髙島田 薫先生

兵庫県西宮市出身。テーマパーク「志摩スペイン村」にてミュージカルショー、イベントMC等で出演。 1997年劇団四季45周年記念オーディションにて入団。『ライオンキング』シェンジ役、『CATS』ジェニエニドッツ役、『赤毛のアン』ブルーエット夫人役、『美女と野獣』等、メインキャストして出演。また出演者・研究生の指導も勤める。2009年退団。現在はフリーでライブ中心に活動、後進の指導も行う。2012年からは出身地兵庫県を中心に関西でのライブ、福祉施設などでの演奏活動も開始。ミュージカルを始め、ラテン、JAZZ等様々なジャンルを歌いこなし、その透明感のある声は聴く人を魅了している。

産学連携プロジェクトProject
Page top