Blogs

本校の「のぞき穴」
(学校公式ブログ)

2015年5月26日

キャラメルボックスの成井豊先生によるワークショップ!

どもー、演劇ブログ担当の篠田です*・゚゚・*:.。..。.:*゚:*:✼✿(ღ✪v✪)。゚:*:✼.。✿.。キラキラ♥


さてさて。

先週から始まった演劇集団キャラメルボックスの作・演出である成井豊先生によるワークショップ。


成井豊先生

Narui

演劇集団キャラメルボックス 作・演出

東京学芸大学附属高等学校、早稲田大学第一文学部卒業。大学時代には学生演劇サークル「てあとろ50’」に在籍。高校教師を経て、1985年に演劇集団キャラメルボックスを創立。同劇団で脚本・演出を担当するほか、映像の脚本、小説を多数執筆。明治座、日生劇場など外部公演の脚本、演出も手がける。

今回から、アシスタントの方にも参加して頂きます。

演劇集団キャラメルボックスの俳優にして、東京フィルムセンター映画・俳優専門学校の卒業生、近藤利紘さん。

Kondo

宜しくお願い致しますˉ̞̭ ( ›◡ु‹ ) ˄̻ ̊

今週は3年生!

IMG_0003

IMG_0023

IMG_0033

あれ、どこかで見たことがある光景。

そうです、『タオルパス』です٩(•౪• ٩)

先週の2年生もやっておりました!

そうなんです。

改めて、このワークショップは、2015年度のスペシャル公演のオーディションを兼ねているのです。

という事で、全学年、同じプログラムを受講するんです✺◟(∗❛ัᴗ❛ั∗)◞✺

という事は、学年関係無く、同じ土俵で闘っているわけですズガビ━━Σ(ll゚艸゚ll)━━━ン!!

何気なくやっているその動き、全て見られてますよ|ω・)ミテマスヨ

改めてすごい授業です٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

来週の1年生が終われば、今の東京フィルムセンター映画・俳優専門学校の俳優科の全てを、成井先生は1人で把握されている事になります。

ゼイタクスギルゾー₍₍ ( ๑॔˃̶◡ ˂̶๑॓)◞♡

下級生にとってはチャンス♪

とはいえ、やはり学年の技術差によって話す内容は少し違います。

個人ベースの見方と、ワークショップとしての全体ベースの見方はやはり違い、学年に合わせた指導を行って頂いています。

でも『タオルパス』は2年生の方が良かったかな(๑ˇεˇ๑)•*¨*•.¸¸♪

そして発声。

IMG_0062

さすがの3年生、サクッと次へ。

IMG_0079

IMG_0075

改めて丁寧に教えてくださいます。

今年度の3年生の夏の公演は、3年連続でミュージカル『West Side Story』を上演予定。

ミュージカルは、芝居・歌唱・ダンスが総合的に問われるもので、3年生たちは来るべきオーディションに向けて日々練習を行っています。

そんな時こそ、このような基礎訓練はやはり重要なのです。

舞台に上がる演劇人として、どんなジャンルであっても絶対に忘れてはならない事を、成井先生は改めて気づかせてくれるのです\\\\(۶•̀ᴗ•́)۶////

という事で後半は次回٩(•౪• ٩)

<お知らせ>

東京フィルムセンター映画・俳優専門学校は、2016年度から『演劇専攻』ができます!

俳優と裏方の両方を学べる、演劇好きな方におススメ(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

詳しくはコチラ

2015年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

人気記事

Road to Hollywood

FC TOKYOについて
もっと詳しく知りたい人へ

Page top