Blogs

本校の「のぞき穴」
(学校公式ブログ)

2010年5月3日

エンドロールに・・・

こんにちは多田です

GW真っ只中、
今日も天気がよく、
気温も上がってきましたね

今日はそんな時期に合った
ホットなNEWSをご紹介します

「白黒つけるぜ!」
というセリフ聞いたことありますか???

そう。これは2004年に大ヒットした『ゼブラーマン』の名台詞です

そして、この映画の続編

『ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-』

がおととい5月1日公開されました

<公式サイト>
https://www.zeb2.jp/top.html

この映画はきっと
ストーリーも
俳優さんの演技も
カメラワークも必見

なんですが・・・

みなさんには
ある部分に一番注目してもらいたいんです

それは
エンドロール。

実はそこに、
FC TOKYOの学生の名前が載っているんです

3年小道具・装飾専攻 大芝君です

Dscf34672


ということで、、、

業界研修で現場に行った大芝君に早速

突撃インタビュー

*************************

.現場に行ってた期間は?

去年の11月から12月の1ヶ月間です。


Qどんな仕事をしていた?

ばらしと装飾、小道具作り、セッティングなど、美術をやっていました。
つくるの凄く楽しかったです。

具体的には、街が崩壊したときのがれきを、
大きな発泡スチロールでつくったり、
10m骨組みの上から物をつったり。

東映のスタジオもスケールが大きくて圧倒されました。
でも、つくることよりも現場の取り回し、現場の流れが難しかったですね。


.現場の取り回しとは?

たとえば、
つくったものをどこに配置するかという
セッティングのタイミングと位置が重要で、
それをいかに迅速かつ適当にできるか。とか。

ものをつくるのは授業で学ぶけど、
現場の取り回しは現場で学ぶしかないんですよね。

とにかく効率的に!って感じで。


.最後には現場に慣れた?

いやー(笑)正直、難しかったですね。
映画のいいところであり悪いとこでもありますが、
同じ作業があんまりないんです。

根本的なとこ以外は毎回違うことをする。
だから、慣れる暇がなかったです。


.なんで現場の先輩は効率的に動けてるんだろう?

やっぱり経験じゃないかと思います。
「頭で考えるよりも体で!」動いてらっしゃる感じでした。

だから僕もこれからもっと現場に行って、
体で動けるようになりたいです。


.1番楽しかった思い出は?

茨城に2週間泊り込みをしたり、
上司の人に焼肉に連れてっていただいたりしたことですね。


.つらかった思い出は?

3人の上司からどなられたことですね。
やっぱりプロの現場ということで甘くはなかったですが、
成長させてもらって、
今では本当に行ってよかったと思っています。


.この作品の自分なりの見所は?

美術としては、
街中でのロケ以外の物はほぼ関わったので

ぜひ注目して観ていただけたらと思います!

作品自体はブラックユーモアがおもしろいです。

*************************

以上です!

みなさん、『ゼブラーマンⅡ』是非観にいきましょう

いやー、自分が携わった映画が劇場で公開され、

エンドロールにのる・・・どんな気分になるんでしょうか

そして、その際はO君の作った美術に注目してみてください!

そしてエンドロールにも注目!してください

最初から注目しすぎてドライアイにならないようにお気をつけて~!


多田でしたそれでは、また3F受付にて

FC TOKYOの体験入学や日々の情報がもっと知りたい方はmixiブログへ!!

日々の何気ないスタッフの行動を知りたい方・・・ニックネーム:FC-oo2

体験入学のことをもっと知りたい方・・・ニックネーム:FC TOKYO

mixiに参加していない方はinfo@movie.ac.jpへメールを!!
参加したいブログ名を教えてください。担当者から招待状送ります。

2010年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

人気記事

Road to Hollywood

FC TOKYOについて
もっと詳しく知りたい人へ

Page top