Actor

Blogs

本校の「のぞき穴」
(学校公式ブログ)

2015年8月1日

かわいいお客様が持ってきてくれたもの

こんばんはー。

お久しぶりです。事務局の村田です。


今日は、最近FCに遊びに来てくれたかわいらしいお客様たちをご紹介。

DSC_0566


学校の近所にあるタトゥワインターナショナルスクールの小学校6年生の皆さんです。


自分の興味のあるお仕事について話を聞きたいというこの小学生たちの願いを卒業生の中川さんが快諾してくれました。

DSC_0559

普段の中川さんは、MV制作のディレクターやCM制作のプロダクションマネージャーという仕事をしています。

最近は超有名アイドルグループ(まだ非公開情報らしいので…。人数の多いユニットで…)のMVや、SONYのCMの制作に携わりました。詳細はこちらで見ることができますのでぜひ♪


そんな超多忙な中川さん、相手が小学生でも手は抜きません。

業界の本当の姿、面白さを全力で伝えていきます。

小学生たちからの質問もどんどん飛んできます。

鋭い質問に中川さんも驚くばかり…。


そんなタトゥワの皆さんに、最後は中川さんからの粋な計らい。


「好きに撮影してごらん♪」の一言。

さすがに引率の先生もびっくり。

それを見た小学生たちも少したじろぎますが…

DSC_0572

中川さんのアテンドでどんどんテンションは高くなり…


DSC_0571

DSC_0570

最後はもうテンションあがりまくりで、全員笑顔。

撮影が終了するまで笑い声がシアターに響き続けました。

もちろん撮影した映像は中川さんが編集して、FCの8Fシアターで上映。

このときもシアターは笑い声でいっぱいでした。


最近の村田はドキュメンタリー映画の制作にも携わっているんですが、勉強すればするほど、映像制作っていろいろと準備しなきゃいけないことがあって大変だなぁ…なんて考えていました。

技術も多岐にわたっているし、やりたいことがどんどん増えていくけど、その分おぼえなきゃいけないことも増えていく…

たーいへーん(泣)


で、この日のタトゥワの子たちを見ていて、ふと気付かされたんです…。


映画とか映像って、本当は

「つくりたい!」

「たのしい!」

っていう気持ちがとても大切なんじゃないかな…と。


本当は作ってて面白いものなんだよね。作るだけで楽しいし。

で、そのうち伝えたい、人の心を動かしたいって欲が出てくる。

僕が学生のときはそうでした。

有りえないくらい自分の時間使って、とことんやりこんで、うまくいったら嬉しいけど、失敗したらすっごく悔しくて。

で、次こそはー!とさらに気合いを入れて…寝不足(笑)


だから時間がないとか、忙しいとか、大変とか、ほとんど言い訳にしかすぎなくて・・・

作らない理由を自分以外のせいにする暇あったら、撮っちゃえばいいんだよね。

だって作りたいんだから。伝えたいんだから。そして面白んだから。


こんなに単純で、そして大切なことをうっかり忘れてしまっていたんですね。


DSC_0573


タトゥワインターナショナルの皆さん、どうもありがとう♪

将来、みんなの中から、世界中の人たちの心を動かす映画を作ってくれる人が現れてくれたら嬉しいなぁ…。


撮ってみたい!

やってみたい!

そんな人は夏のオープンキャンパスで待ってます♪

2015年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

人気記事

Road to Hollywood

FC TOKYOについて
もっと詳しく知りたい人へ

Page top