Actor

Blogs

本校の「のぞき穴」
(学校公式ブログ)

2015年8月26日

2年生公演「忍ブ阿呆ニ死ヌ阿呆」 稽古様子とあらすじ★【俳優科通信】

こんにちは、じゅんです٩( ‘ω’ )و


本日は、2年生の

舞台制作の稽古場に行ってきました!

P1200542

P1200545


来週には小屋入りをして、9月4日に初日と、

本番が迫ってまいりました、

11期中間公演「忍ブ阿呆ニ死ヌ阿呆」。


今日は、音響、照明、メイクのスタッフも参加しての

通し稽古でした(灬╹ω╹灬)

P1160549

P1160553 - コピー

以前、稽古場を見た時より

立ち振る舞いや目つきが変わっていて、

かっこよくなっていました!!


立ち姿もかっこいいですね◖ฺ|´⌣`*|◗·˳♪⁎˚♫

P1200547


殺陣のシーンの写真は撮れなかったので

次回ご紹介いたします!


さて、本日は「忍ブ阿呆ニ死ヌ阿呆」の

あらすじをご紹介いたします(ノ*’ω’*)ノ


~あらすじ~

西暦1500年代中盤、戦国時代と呼ばれたその時代。

忍(しのび)と呼ばれた、歴史の裏舞台を駆けまわった隠密集団がいた。

伊賀の里に生きるある二人の兄妹。

親を亡くした妹は兄に問う。

「何故忍びの道に生きなければならないの?」

任務の中で、最後には死ぬことまでが働きに含まれる最下級の下忍達。

彼らは時代の裏方だった。

彼らは歴史にとって、使われるだけの存在だった。

しかしその裏方たちが、

ある忍びの登場により、表舞台に一石を投じるべく時代を駆け巡る!

1581年、天正伊賀の乱。伊賀の里を攻め滅ぼした織田信長。

平和を願った妹は、その時どこで何を思う?

共に戦った仲間たちは、その時何を企み、何を誓う?

戦国の大事件から数十年後、それを懐かしみ話す者達とは?

火の玉とか、風とか、雷とか、そういう派手派手な忍者って感じじゃなくて。

歴史の裏方だった忍びの者達が戦国の世を自分の生き方で自分なりに生き抜く!

忍び目線の戦国ミステリー舞台劇!!


私は昨年の10期生の

「忍ブ阿呆ニ死ヌ阿呆」をみましたが、

まず、おもしろい!!の一言です!

もう1度みたくなること、間違いなしです( つ•̀ω•́)つ・・*:・:・゜

昨年よりも演出もパワーアップしているということで、

本番が楽しみですね(*´ω`*)

そんな、2年生の舞台公演の日程は

以下の通りです~・ω・)つ


演出 久保田晶先生(企画演劇集団ボクラ団義)

2年生中間舞台公演「忍ブ阿呆ニ死ヌ阿呆」

9月4日(金)   開場16:30  開演17:30~20:00

9月5日(土)   開場12:00  開演13:00~15:30

           開場16:30  開演17:30~20:00

9月6日(日)   開場12:00  開演13:00~15:30


では、本日のブログ担当はじゅんでした(◍•ᴗ•◍)


2015年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

人気記事

Road to Hollywood

FC TOKYOについて
もっと詳しく知りたい人へ

Page top