Actor

Blogs

本校の「のぞき穴」
(学校公式ブログ)

2015年4月12日

カンタン演劇講座 第3回

結構早く来ました、第3回_(┐「ε:)_ズコー

小先生の篠田です。


さて今回は、いよいよ登場の大先生、

ウィリアム・シェイクスピア大・大先生☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


ウィリアム・シェイクスピア(1564-1616とされています)

イングランドの劇作家・俳優。


なるほど、ガリレオ・ガリレイと同じ年の生まれ。

5回目の川中島の合戦の年。

そんな時代です。


シェイクスピアには四大悲劇と呼ばれているものがあります。

ハムレット、オセロー、マクベス、リア王。

どれも名作ですね( ´ ▽ ` )ノ


でも、ロミオとジュリエットは入っていない((((;゚Д゚)))))))


ちなみにシェイクスピアは喜劇も素晴らしい作品を書いてます。

夏の夜の夢、ヴェニスの商人、十二夜、間違いの喜劇…。


徳川家康が江戸幕府を始めるか始めないかという時期に、ロンドンではこの名作が上演されていた訳ですΣ(・□・;)


エリザベス女王が演劇を庇護したため、シェイクスピアはこれに乗り、演劇が盛んになります。エリザベス女朝演劇

シェイクスピアは優れた作家だけではなく、優れたプロデューサーでもあったわけです。

ちなみに、有名なグローブ座の共同株主にもなっています!


今でも演劇といえばブロードウェイとロンドンの名前が出てくる礎は、この辺りから始まったんですね。


好きな話しだからって、このままの調子で書いてると、先に進めない(^_^;)

そんな最先端都市のロンドンでも、演技に関しては遅れをとっていました。西洋演劇のすべての国で、演技論が語られるのはもっと後の話し。

この時代、演技論が書物で残っている素敵な国があるんです*\(^o^)/*


が、それはまた、別のお話し。

次回お楽しみに(^ー^)ノ


☆次回予告(いつかはわからないので、いつも読んでくださいね(^ー゜))

第4回 「演劇のルーツ④ ちょっと脱線」


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


東京フィルムセンター映画・俳優専門学校では、将来演劇のお仕事に興味がある高校生の方のために、

☆5/3・4(祝)に演劇ワークショップを開催! 詳しくはコチラ

☆また、4/26・29・5/2・5・6も、俳優基礎レッスンや、舞台照明、舞台音響、大道具体験なども実施中! 詳しくはコチラ

☆色々やってみたい方は、4/29(祝)が、3つ選べる「職業体験フェスタ」がオススメ! 詳しくはコチラ


2015年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

人気記事

Road to Hollywood

FC TOKYOについて
もっと詳しく知りたい人へ

Page top