Actor

Blogs

本校の「のぞき穴」
(学校公式ブログ)

2015年11月5日

今度はPhiladelphia Asian Amerian Film Festival 2015に1期卒 廣瀬監督作品上映決定!!

こんばんはー。

ここのところ卒業生からの嬉しいニュースが届く素敵な毎日を送っております村田です。


本日は1期卒業生、廣瀬士監督の作品がPhiladelphia Asian Amerian Film Festival 2015で上映されることが決定したというニュースを♪


廣瀬監督は、FC TOKYO卒業後、単身ハリウッドに乗り込み、映画製作に没頭した強者。

ゾンビ、ホラー映画を得意とし、多くの映画祭に招待され、昨年はタイの国際映画祭でグランプリを獲得するなど、海外でとても高い評価を得ています。

外国人は日本人よりはるかにホラーやスプラッタが好きですから、海外で評価されたというのは、このジャンルではとてもすごいことなのです。


日本人離れした映像感覚は、YouTubeで廣瀬監督制作の学校CMですこーしだけ見られますので、ぜひぜひこちらからチェックしてみてくださいね。


ちなみに昨年、この映画祭でグランプリを受賞しているのは、FCで開講されている脚本ワークショップの講師、渋谷 悠さんの『千里眼』でした。

廣瀬監督の作品、どんな評価を受けるか、とても楽しみです。


<廣瀬貴士さんプロフィール>
東京フィルムセンター映画・俳優専門学校を卒業後、ロサンゼルスへ渡りハリウッドでの映画制作現場などを経­験。
帰国後は日本にてインディペンデント映画を監督し、2011年には監督短編作品『BA­NDAGED』が海外5映画祭に入選、

米・サクラメント・ホラーフィルムフェスティバ­ルにおいては本作が「同映画祭史上最もショッキングな作品」として投票選出される。
13年『MORATORIUM』の完成プレミア上映イベントには『片腕マシンガール』­等の井口昇監督や『呪怨』シリーズの清水崇監督なども出席。同年、アメリカやドイツな­どの海外映画祭にて入選、正式上映される。
14年、タイにてMagnus Thorsと共同監督した『RETURN OF THE GOLDEN LILY』が同国の主催する映画祭において最優秀作品賞を受賞。
現在は自身初となる長編デビュー作『BRUTAL』を制作中

監督作

『BANDAGED』(主演:亜矢乃、関根大志)

(米) Sacramento Horror Film Festival 2011 – 正式上映

(豪) Fantastic Planet: Sci-Fi & Fantasy Film Festival 2012 – 正式上映

(独) Japan Filmfest Hamburg 2013 – 正式上映

(米) Love Horror Film Festival 2014 – “映画祭史上最もショッキングな映画”選出

(英) Bram Stocker Film Festival 2014 – 正式上映

『YIELDS』(主演:佐藤考哲、平野麻美、BUTCH)

(独) Japan Filmfest Hamburg 2013 – 正式上映

(英) Bram Stocker Film Festival 2014 – 正式上映

『MORATORIUM』(主演:亜紗美、添田翔太)

(米) Another Hole In The Head 2013 – 正式上映

(独) Japan Filmfest Hamburg 2013 – 正式上映

(英) Bram Stocker Film Festival 2014 – 正式上映

『RETURN OF THE GOLDEN LILY』(共同監督:Magnus Thors、主演:中島菜穂、Katrína Grey)

(泰) Thailand International Film Destination Festival 2014 – 最優秀作品


2015年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

人気記事

Road to Hollywood

FC TOKYOについて
もっと詳しく知りたい人へ

Page top